ミルぱん

mirupan.exblog.jp
ブログトップ

ミニバゲット

a0162493_18301280.jpg


レーズン酵母メインで耳かき一杯位の微量のイーストを入れてバゲットを焼いてみた。

イーストを入れるとの入れないのでは、生地の扱いやすさが全然違う気がする。水分量63%。3日の午前10時頃仕込み、4日の朝まで常温で放置。パンの通信講座の志賀先生のやり方では、途中でパンチを入れていなかったので、途中でパンチは入れないで成形するときに自然にガスが抜ける程度でやってみる。成形の仕方もいつもと変えてみた。あまりキツキツに巻かないようにした。

天然酵母パンばかりを作っていると、「天然酵母じゃなければ・・・」みたいに、かたくなに考えが偏ってしまったりするけど、イーストも美しいバゲットを作るためには、重要な材料なのかもしれない。もっと柔軟に考えた方がいいのかもしれないなぁ。

オーブンの30センチの四角い天板の対角線に置いて、1本300g程のいつもより長いのにしてみた。生地取りでなかなかうまくいかずに、やっぱり焼く前に形が崩れた。2本分の生地を作ったけれど、天板に一度に一本しか入らないので、オーブン待ちの後で焼いた方が発酵しすぎて大きくなってしまった。形はあまりきれいとは言えないけれども、いつもより気泡がたくさん入って良い感じ。

a0162493_18304823.jpg

[PR]
by mirupan | 2010-02-04 18:31 | レーズン酵母